東京 / 大阪のトランクルーム料金の相場は?安く抑えるコツを紹介

HOW TO トランクルーム
2019.08.09

トランクルームの利用を考えている方の中には、料金がどのくらいかかるのかが気になるという方も多いのではないでしょうか?
トランクルームの料金は、地域によっても変わります。また、月額の利用料以外にも必要な料金があります。
この記事では、地域別(大阪 / 東京)のトランクルームの料金の相場と料金を安く抑えるコツについてまとめました。

 

1)地域別トランクルームの料金相場

”トランクルーム
大阪と東京では部屋を借りる際の家賃の相場が異なるように、トランクルームの相場も異なります。具体的にサイズごとの料金の相場を見てみましょう。

 

大阪のトランクルームの料金相場

広さ 料金相場
0.5畳 4,500円~6,000円
0.7畳 6,000円~8,000円
1.0畳 8,000円~10,000円
1.5畳 9,500円~12,000円

 

東京のトランクルームの料金相場

広さ 料金相場
0.5畳 7,000円~10,000円
0.7畳 7,500円~12,000円
1.0畳 10,000円~15,000円
1.5畳 15,000円~20,000円

※収納ピット調べ
 
大阪のほうが東京よりも約3,000~5,000円ほど安くなります。
もちろん、大阪、東京でもエリアによって多少料金が変わり、都心よりも郊外の方が安くなる傾向があります。

 

2)トランクルームの初期費用内訳

トランクルーム 料金
一般的なトランクルームにかかる初期費用の内訳としては、以下の通りとなります。
※仮に収納ピット 0.5畳タイプをご利用の場合

 
● 総額:約12,000円
※その他、2ヶ月分の賃料を先払いで受領させていただきます。

[内訳]
● 契約 / 事務手数料:約9,000円
● 保証料:約3,000円

 
運営会社によっては『鍵代、セキュリティ登録料、保険料』など別途費用がかかり、初期費用がかさんでしまう場合が御座いますので確認いただければよいかと思います。
概ね、収納ピットをご利用いただく際の初期費用は賃料の 約1.5ヶ月分です。
また、賃料の先払いは、日割り計算させていただきますので、ご都合に合わせたタイミングで始めることができます。

 

3)料金を安く抑えるコツ

料金抑えるコツ
トランクルームは、使い方や選び方によって料金や、収納量が変わります。 トランクルームを少しでもお得に使うために必要なことをまとめてみました。

 

キャンペーンを使う

料金を安く抑えたいのであれば、まずはキャンペーンの利用を検討しましょう。
キャンペーンは、使い方によって大幅に料金を抑えることにつながります。
ただ、利用に際し、条件がある場合が御座いますので、事前にお問い合わせして確認されることをおすすめします。

「収納ピット」では最大6ヶ月、月額賃料が半額になるキャンペーンや、初期費用が無料になるキャンペーン、契約から6ヶ月以上利用すると、解約まで月額利用料が20%OFFになるキャンペーンがあります。
関西でトランクルームを検討している方は是非参考にしてください。

 

高さを活かした収納を心がける

高さを活かした効率的な収納を心がけましょう。トランクルームは意外と高さがあります。収納ピットであれば、ほとんどの店舗で高さが 2mあります。
スキー板のように、はじめから背丈のある物を入れられれば問題ありませんが、ほとんどの場合は平積みにしたものを床に置いて収納することになります。そのため、あまり高さが出せず、上の方がデッドスペースとなり、効率的に収納ができないことがあります。

そこで、デッドスペースに届くように物を積み上げたり、上のほうに突っ張り棒などを何本か渡してその上に軽い物を載せたりと、高さを有効活用する収納をおすすめします。
0.3畳のトランクルームでも、2mの高さを活かした収納ができれば、十分な収納量になるケースが多いです。

 

4)安さを求め、家から離れた郊外のトランクルームを選ぶってどうなの?

トランクルーム疑問
結論として、料金を安くするために、家から離れた郊外のトランクルームを利用することはお勧めできません。
家から離れた郊外のトランクルームを利用することをお勧めできない理由は2点あります。

 

車で行くような場所だと、ガソリン代がかかる

単純にガソリン代がかかるからです。家から距離がある郊外に荷物を預ける際に、車で荷物を運びます。
利用料金は安くても都度ガソリン代がかかるので、月額料金に換算すると都心のトランクルームと変わらない、ということになってしまう ケースもあります。

 

荷物を取りに行くのに時間がかかる

郊外で家から離れているトランクルームを利用すると、気軽に荷物を預ける、気軽に荷物を取りに行くということができません。
荷物を運ぶのに時間がかかってしまい、利便性が損なわれ、トランクルームを使わないということもあり得ます。
せっかくトランクルームを契約しても使わなければ意味がありませんね。 自宅から近くのトランクルームを探すようにしましょう。

 

まとめ)工夫を重ねて賢く料金を押さえよう

料金を抑える
トランクルームの料金は地域や、広さによっても異なります。まずは、自分の共住している地域の相場観を知りましょう。また、キャンペーンの有無を調べることも忘れずにしましょう。
「初期費用無料」「月額料金割引」といった複数のキャンペーンが適用になれば、ぐっと料金を押さえることができます。特に長期的にスペースをレンタルする場合、月額割引の有無によってトータルコストが大きく変わってくることにも要注意です。
更に、収納の仕方やスペースの使い方を工夫することで、効率的に収納ができます。部屋の形や高さを活かした収納を心がけましょう。

 

上記で紹介した方法を組み合わせつつ、賢くトランクルームを利用しましょう。

他の記事を探す

  1. HOW TO トランクルーム

    トランクルームって何に答える、
    HOW TO 記事。

  2. トランクルーム活用提案

    こんな使い方も出来る !?
    収納ピット社員がオススメする活用術。

  3. お客様インタビュー

    お客様はこんな使い方をしている。
    をインタビュー形式でご紹介。

PAGE TOP