最短1ヶ月から使える!トランクルームの使い方

HOW TO トランクルーム
2019.08.22

トランクルームを借りるために、どんな手続きがあるのか?面倒くさくない?と気になる方、多いのではないでしょうか。
ここではトランクルームを初めて使う方のために、一般的な使用方法とその流れと、タイプ別の収納方法をご紹介します。

 

1)トランクルームの一般的な使い方とポイント

トランクルームを使いはじめるまでの流れと、利用の際におさえたいポイントをご紹介します。

 

近くのトランクルームを探しましょう

トランクルームを探す
まずは Google などでトランクルームを検索し、自宅や職場の近くなど、アクセスしやすい場所を探しましょう。
お荷物を出し入れする際、遠いトランクルームを選んでしまうと、結局荷物の出し入れが億劫になってしまうお声をよく聞きます。
なるべく近いトランクルームを探すことをおすすめします。関西であれば、店舗数が一番多い収納ピットへ是非お問い合わせ下さいませ。

※郊外の方が安いんじゃないの?
トランクルームの料金に地域性は多少ありますが、数百円程度の変化であるケースが多く、移動の交通費などを加味すると実質そんなに変わらないというのが今のトランクルーム市場です。
強力なキャンペーンがあれば別ですが、近さを起点にご利用の利便性から選ばれる方が良いと思っています。

 

お問い合わせ

お問い合わせ
希望のトランクルームが見つかったら、空室があるか確認しましょう。
場所によっては、1階ではなく2階以上になることもあるため、注意が必要です。
ただし2階以上の部屋は料金が安くなる可能性があるので、予算と相談し決定しましょう。

 

内覧

トランクルーム 内覧
収納ピットでは、事前に無料内覧ができます。
どんな部屋があり、どの程度の物が入るか現地を見ながらイメージができます。
ご案内のスタッフもおりますので、分からないことや不安がある場合はその際にスタッフに聞くようにしましょう。

内見の時点ではまだ本契約に入っていないので、他社と迷っていてもゆっくり比較ができます。スペースのサイズ感が合わず、後から部屋のサイズを変更しなければならないのは面倒ですから、必ず事前に内見を行うようにしましょう。

 

契約

トランクルーム 契約

契約の仕方は一般的に以下の3種類です。

1 来社契約での契約
2 現地での契約
3 郵送での契約

契約に関しては、運営会社と保証会社の両方で締結します。保証会社と契約の時に、お客様よっては連帯保証人が必要なケースもあります。(保証会社の審査基準によります)
敷金はかかりませんが、保証会社に支払う保証料がかかります。

郵送契約の場合、 契約書類を送付し、初期費用の入金の後、契約書控えと一緒に鍵が送られてきます。

契約の際は以下の5点が必要になります。
1.初期費用
2.身分証明書(免許書、保険書、パスポート、住民票等)
3.印鑑(シャチハタ以外認印可)
4.銀行口座のわかるもの
5.銀行のお届け印

 

2)短期契約、長期利用の注意点

短期 / 長期の注意点
 

短期使用の場合

トランクルームを短期間だけ使う場合は、以下の点に注意してください。

・運営会社ごとの「最低利用期間」を確認しましょう。
・初期費用と解約料の有無を確認しましょう。

最低利用期間は、1ヶ月単位が基本です。また、短期使用の場合、初期費用と解約料がほぼ同時期にかかってきてしまいます。
初期費用は月額料の1.5倍から2倍程度、解約料には清掃料が乗ってくることもありますので注意が必要です。
上記のように、解約料などがかかる所もありますが、収納ピットであれば解約時に費用は一切かかりませんのでご安心ください。

 

長期使用の場合

長期使用の場合は、以下の点に注意が必要です。

・最長でどれぐらいの期間レンタルできるか
・更新にかかる費用
・割引キャンペーンの有無

基本的にトランクルームは1ヶ月ごとの契約を自動更新によって繰り返します。
スペースをレンタルしているあいだは勝手に解約される心配もありません。
ただし、出張などで1年以上の長期にわたってレンタルする場合は、更新費用についてもチェックが必要です。

収納ピットであれば、更新費用は無料で、解約までずっと続くキャンペーンを実施している店舗もあります。
長期利用の方に喜んでいただけるブランドを目指していますので、是非ご検討下さい。

 

まとめ)状況にあわせて上手に活用しよう

チェック
トランクルームの使い方はイメージ付きましたでしょうか。
また、最短1ヶ月だけのレンタルも可能なので、引っ越しの都合でどうしても一時的に荷物を部屋から出さなければならないというときでも、安心して使えます。
それぞれの状況に合わせた使い方があるので、収納するものや、予算、収納する期間と相談しトランクルームを有効利用するようにしましょう。

 

「収納ピット」では、事前の内見はもちろんスタッフによるアドバイスや使い方のレクチャーも実施しています。
使用頻度やレンタル期間についての相談もできますので、是非お問い合わせ下さいませ。

他の記事を探す

  1. HOW TO トランクルーム

    トランクルームって何に答える、
    HOW TO 記事。

  2. トランクルーム活用提案

    こんな使い方も出来る !?
    収納ピット社員がオススメする活用術。

  3. お客様インタビュー

    お客様はこんな使い方をしている。
    をインタビュー形式でご紹介。

PAGE TOP