Loading...

トランクルームを探す: 板橋区 新高島平駅

屋内トランクアイコン 屋内トランク 屋外コンテナアイコン 屋外コンテナ
月額利用料
円 ~
サイズ
畳 ~
条件/設備
物件数:
3

口コミ

女性40代
(5)

40代女性 (板橋蓮根1丁目店)​

契約部屋の広さ:
0.2畳
決め手:
近さ
用途:
衣類
マンションの収納では足りなくなり困っていたところ、同じ建物内に店舗が出来ることを看板で知り直ぐに契約しました。
主に、季節物の衣類やブランドもののカバンを保管したかったので0.2畳ほどの広さを契約しましたが、まさに第2のクローゼットのような感覚で利用しています。
今後もずっと利用していきたいですね。
男性30代
(5)

30代男性 (板橋蓮根1丁目店)​

契約部屋の広さ:
2.9畳
決め手:
近さ
用途:
衣類
家から近いトランクルームを探してインターネットを見ていたところ、収納PiTのホームページにたどりつき、自宅からの近さが決め手となって利用しはじめることにしました。
選んだのは広めの2.9畳の部屋です。
衣類の収納に活用してています。
収納PiTのトランクルームの良いところは、トランクルーム利用者へのサポートが手厚いことと、設備の良さ、そして24時間いつでも利用できるところです。
今後も長期にわたって継続的に利用する予定です。
女性40代
(3)

40代女性 (板橋新高島平駅前店)​

契約部屋の広さ:
0.9畳
決め手:
近さ
用途:
家具・家電・家財
家が近所のため、収納PiTのトランクルームがあることは通りがかりに看板を見かけて知っていました。
今回、自宅の荷物を預ける場所が欲しくなったので、自宅から一番近いトランクルームである収納PiTのお店を選びました。
0.9畳の部屋を使っていて、家具・家電・家財等を収納しています。
6ヶ月以上の長期利用をする予定です。
女性30代
(5)

30代女性 (板橋蓮根1丁目店)​

契約部屋の広さ:
0.7畳
決め手:
近さ
用途:
仕事道具
たまたま隣にあるコインランドリーを利用していた際にトランクルームを発見し、興味を持ちました。
職場が近隣にあり、近さが決め手となり契約しました。
希望の広さとして色々な店舗を探していた0.7畳のサイズがあったのでその部屋を選び、仕事道具を収納する倉庫として長期利用を希望しています。
女性40代
(4)

40代女性 (板橋蓮根1丁目店)​

契約部屋の広さ:
0.5畳
決め手:
近さ
用途:
家具・家電・家財
家から近くてすぐ使えるトランクルームを探しており、インターネットで調べて見つけました。
決め手となったのは家からの距離が近いことでした。
家の中のものがあふれて困っていたので、0.5畳のトランクルームを使って家具・家電・家財を置いておこうと考えています。
今後もずっと継続して利用するつもりです。

東京都 板橋区のトランクルーム事情

板橋区のトランクルーム状況(2021年3月現在)

  1畳未満 1~2畳 2~3畳 3~4畳 4~5畳
部屋数 76 138 72 35 29
平均価格 ¥7,189 ¥13,451 ¥20,665 ¥26,618 ¥32,580

板橋区のトランクルーム部屋数と平均価格

板橋区エリア別の部屋数状況(2021年3月現在)

スタッフコメント

スタッフ:戸田

板橋区のトランクルームは全体で385件程存在しております。
特に1~2畳のトランクルームが多く、大きい荷物でも余裕を持って収納する事ができます。
二人暮らしやファミリーでのご利用などにおすすめです。

周辺情報

板橋区の主要駅
池袋駅
池袋駅は、JR東日本、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロなどの各線計8路線が乗り入れる巨大ターミナル駅です。
埼玉県方面から都心へのアクセスポイントとして毎日多くの通勤・通学客が利用していて、その一日平均利用者数は264万人。これは新宿駅・渋谷駅に次ぐ世界第3位の利用者数です。
また、その利便性の高さから繁華街としても東京有数の規模を見せ、「西武池袋本店」、「東武百貨店池袋店」などの百貨店や「池袋PARCO」、「ルミネ池袋」といったファッションビル、
そして数多くの飲食店ビルなどが林立しています。
沢山の人が行き交う池袋駅を利用する際は、時間に余裕を見て行動することをおすすめします。
赤羽駅
赤羽駅は、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、埼京線が乗り入れている4面8線からなるJR東日本が運営する駅です。
湘南新宿ラインの上下線では「エレファントカシマシ」の楽曲が使用されていることでも知られています。
赤羽駅の改札口自体は北口と南口の2ヶ所ですが、東口と西口のバスターミナルには関東バス、都営バス、国際興業バスなどが発着し、
羽田空港へ向かう空港連絡バスや三井アウトレットパーク木更津へ行く高速バスなども利用することができます。
駅直結・駅ナカ商業施設として「ビーンズ赤羽」と「エキュート赤羽」などもあり、手土産の用意や旅行前の腹ごしらえにもおすすめです。
王子駅
王子駅は、JR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線の3線が乗り入れており、相互間で乗り換えができる駅となっています。
京浜東北線ホームの頭上を走る新幹線、駅前の明治通りと路上を走る都電荒川線など、電車と車と人が繁雑に行き交う王子駅ですが、
石神井川沿いには遊歩道が敷かれ、丘の上の「王子神社」まで風情ある散歩が楽しめますし、王子駅西側には桜の名所として知られる「飛鳥山公園」があり、
公園までの急勾配を登るアスカルゴ(飛鳥山+エスカルゴ)と呼ばれる乗り物が花見客を運び行く風景にも味わいが感じられます。
また、駅前周辺には地元民の憩いの場にもなっている複合レジャー施設「王子サンスクエア」や多目的施設「北とぴあ」などが賑わいをみせています。
大塚駅
大塚駅は、JR山手線の池袋駅と巣鴨駅の間にあり、山手線では都電荒川線と接続している唯一の駅となります。
北口側には、食料品や日用品などの個人商店が多く立ち並び下町の雰囲気を漂わせる「銀の鈴通り商店街」が、南口には「スターバックスコーヒー アトレヴィ大塚店」、
「成城石井 アトレヴィ大塚店」や「べアードパパの作りたて工房 アトレヴィ大塚店」といった人気店が軒を連ねる商業施設「アトレヴィ大塚」があります。
近年再整備された北口駅前広場の夜は全体をLEDライトで彩られ、日没から終電までの間は年間を通して「光のファンタジー」と称した演出が行われています。
成増駅
成増駅は、東武鉄道東上本線の駅であり、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線成増駅に隣接している大正3年に開設された板橋区最西端の駅です。
駅構内には東武鉄道が運営する商業施設「エキア成増」、駅周辺には「ダイエー成増店」、「西友 成増店」といった大規模店舗とともに、南側に4つ、北側に1つの商店街があります。
その中で最も古く通行者数が多い商店街「なりますスキップ村」は成増のランドマークとも言われており、「ケンタッキーフライドチキン 成増店」、「天丼てんや 成増店」、「牛角 成増店」、
「日高屋 成増店」といった人気のチェーン店が集合しているのが特徴です。
主要スポット・エリア情報
池袋
池袋は、新宿・渋谷と肩を並べる山の手三大副都心の一つで、駅を中心に大繁華街が広がっています。
ランドマークは東口側の「池袋サンシャインシティ」です。ここは古くから親しまれている複合施設で、中でも観光スポットとして外せない「サンシャイン60ビル」は239.7mの高さがあり、
1978年の完成当時から1990年までは日本で最も高い建築物でした。
西口側にはファッションビルや百貨店だけでなく、世界最大級のパイプオルガンを所有する複合文化施設「東京芸術劇場」があります。
ショッピング、芸術・文化、飲食など、あらゆる方面でエンターテイメント性を発揮する街・池袋は、時間・曜日を問わず一年中賑わいをみせています。
サンシャイン水族館
池袋駅35番出口から徒歩約8分の「サンシャインシティ ワールドインポートマートビル」にある日本初の都市型高層水族館です。
ここには魚類だけでなく、カワウソ、アシカ、アザラシ、カエル、イグアナ、ダイオウグソクムシなど多種多様な生き物たちが「天空のオアシス」をコンセプトとした空間で暮らしています。
中でも人気なのは「天空のペンギン」で、空を泳ぐペンギンたちを目当てに訪れる来場者は跡を絶ちません。
館内にはペンギンやカワウソのぬいぐるみが買える「ショップ アクアポケット」や、ここだけのオリジナル商品を楽しめる「タリーズコーヒー サンシャイン水族館店」もあります。
ホテルメトロポリタン
スタンダードから客室最上階のメトロポリタンフロアまで、様々なタイプの客室全800室を有するシティホテルです。
ホテル内には25Fからの景色と本格イタリア料理を楽しめるレストラン「キュイジーヌ エスト」をはじめ、「日本料理 花むさし」、「中国料理 桂林」など10のレストランやバーがあります。
また、ガーデンチャペルや儀式殿、人前式などの挙式場と出席者数によって選べる7つの披露宴会場、そして30名から最大800名までを収容する4つのバンケットホールが用意されています。
ホテル正面玄関が停留所となっている「IKEBUS」で池袋の街を散策するのもおすすめです。
目白
目白は、JR東日本山手線・目白駅を中心とした、「学習院大学キャンパス」がある高級住宅街として知られています。
池袋駅から一駅の位置にありながら落ち着いた雰囲気を持つ目白の地域は、東側に位置する一丁目の大部分が学習院大学と学習院中・高等科の敷地が占めています。
また、目白通り沿いには「川村学園」や「日本女子大学」などがあり、文教地区としても名高いこのエリアには「目白庭園」、「徳川林政史研究所」、「雑司が谷旧宣教師館」といった
文化的な施設も多く、美しく静かな時間が流れています。
3000平方メートルの広さがある「目白の森」を散策すれば、人混みで疲れた心身が癒やされることでしょう。
ナンジャタウン
「ナンジャタウン」は、「思い出とオドロキとトキメキの街」をテーマにした屋内型テーマパークで、サンシャインシティ ワールドインポートマートビル2F・3Fに3つの街区で展開しています。
園内では、猫社会を体験する「ニャンジャタウン」や、街で起こった怪事件を解決する「ナンジャ探偵団」、ゾンビの闇に潜入する「ゾンビブレーカー」、お化け屋敷「音無回廊 激甘」など
様々なゲームやアトラクションが繰り広げられています。
人気のフードエリア「ナンジャ餃子スタジアム」、「福袋デザート横丁」の他、グッズショップやカフェも話題となっており、一日ではとても回りきれない、
大人も子供も楽しめるテーマパークとして知られています。
注目のトランクルーム
板橋蓮根1丁目店
都営地下鉄 三田線 蓮根駅西口から南に徒歩約8分。
蓮根二丁目交差点から西へ徒歩約3分。
国際興業バス 志村健康福祉センター入口バス停の道路を挟んで向かい側の建物の1階。
全室1階で荷物の出し入れがしやすいトランクルームです。
夏季に稼働する除湿器を完備しており、お荷物の保管も安心です。
板橋志村東坂下店
都営地下鉄 三田線 志村坂上駅 A3出口より北に徒歩約10分。
都営地下鉄 三田線 志村3丁目駅 東側出口より東に徒歩約13分。
国道17号沿い。志村3丁目交差点の北東にあります。
板橋志村東坂下店は板橋区、最安値水準のお得なトランクルームです。
全室1階で、さらに志村3丁目交差点から裏道入ってすぐのため、車通りも少なく搬入しやすいです。
板橋加賀1丁目店
東京家政大学板橋キャンパスの南側すぐ。4号館より徒歩約3分。
北区立中央公園より西へ徒歩約6分。
石神井川の北側。
東京興業バス バス停「板橋給水所」より徒歩約1分。
板橋加賀1丁目店は、東京家政大学の南側に位置するトランクルームです。
前面道路は交通量が少なく、お荷物の搬入がしやすい店舗です。
PAGE TOP