トランクルームのメリット・デメリットを徹底解説

トランクルーム HOW TO
2019.10.24

トランクルームには、様々なメリット・デメリットがあります。また、トランクルームには屋内タイプと屋外タイプがあり、それぞれメリット・デメリットが異なります。
最適な物件を選択するためには、トランクルームのそれぞれの特徴を把握する必要があります。この記事ではトランクルームのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

トランクルームを利用するメリット

トランクルーム メリット

トランクルームを利用するメリットは豊富にあります。

ここではそのメリットについて具体的にご紹介します。

「家に収納スペースがなくても保管できる」

まず、1点目のメリットは家にスペースがなくても保管できるという点です。トランクルームの利用をお考えの方の中には「家の荷物が多すぎる」若しくは、「自宅の収納スペースが狭くて荷物が入りきらない」という方が多いのではないでしょうか?
家に保管するスペースがないと、物を処分しなければならないケースもあるかと思います。
家にスペースがない場合でも、トランクルームを利用することで、物を捨てることなく保管することができます。

「家が広くなり、生活感がなくなる」

生活感無い 部屋

次に、自分の家を広く使えるというメリットもあります。
普段使わない物や、スペースを取りがちな家具などをトランクルームに預けることで、家を広く使えるようになります。
また、家を広く使えるようになると、生活感が出やすい荷物などを収納スペースに収めることができます。

「趣味で使う物を気兼ねなく集めることができる」

趣味で使う物を、収納できるという点もトランクルームのメリットです。
キャンプやプラモデル、人によって様々な趣味があるかと思います。内容によっては、続けることで荷物が増える趣味もあるのではないでしょうか。
趣味で使う物が家のスペースを圧迫して、家族から小言を言われる、なんてこともあるかもしれませんね。
トランクルームを使用することでそのような悩みは解決できます。実際に趣味で使う物をトランクルームに保管するという方は多いです。趣味をお持ちの方で、保管場所にお困りでしたらトランクルームをご利用ください。

「季節限定で使用するものを収納できる」

季節家具 収納

季節限定で使用するものを一時的にトランクルームへ収納できるということが挙げられます。

例えば、夏に利用されることの多いアウトドア用品や扇風機、冬の定番とも言えるスキー・スノーボート、こたつやストーブなど。
1年通して使用することはなく、使用しない間は保管しなければならないような物です。
季節限定で使用する物に限って、大きく場所を取ってしまい、自宅の収納スペースを埋めてしまうということもあるかと思います。

トランクルームを利用すれば、セキュリティ面でも安心ですし、劣化を防ぐ環境設備が揃っている物件もあるので安心して保管できます。

「引っ越しやリフォームの際に物を退避できる」

引っ越しや家のリフォームを行う際、一時的に特定の荷物をどこかへ置きたい・預けたいと思うケースはよくあります。

そんなときはトランクルームを利用することで、リフォーム期間中のみ保管したい荷物を預けることができます。

「トランクルームを利用するデメリット」

良いこと尽くしのように思えるトランクルームですがデメリットもあります。

ここではデメリットについてまとめました。

「わざわざ取りに行かなければならない」

トランクルームに預けた荷物を取り出す場合、家に保管している訳ではないので、どうしても取りに行くということが必要になります。
なので、日常的に頻繁に使用するものはトランクルームに保管すべきではありません。
普段使用しない物で、場所を取ってしまう物をトランクルームに保管するようにしましょう。

「自分のタイミングで取り出せないことがある」

24時間利用

トランクルームのデメリットとして、物件によって、荷物を取り出せない時間があるという点が挙げられます。
屋外型のコンテナタイプは24時間取り出し可能なケースがほとんどです。
屋内タイプは物件によって異なります。
24時間取り出し可能な物件も多いのですが、物件によっては、夜は取り出しが出来なかったり、年末年始にトランクルームが入っているビルに立ち入りが出来ないということがあります。契約の際にスタッフからも説明があるかと思いますので、注意するようにしましょう。

「自分に合ったトランクルームを選ぼう」

ピッタリのトランクルーム

トランクルームのメリットとデメリットはおわかり頂けましたでしょうか。
自分に合ったトランクルームを見つけることができれば、きっと貴方の生活を豊かにしてくれることでしょう。
まずは、どのような物をどれくらい保管するのかを明確にすることで、自分に合ったトランクルームを探しましょう。

自分で判断できない時は、運営会社に相談し、プロのアドバイスをもらうのも一つの手です。
収納ピットではスタッフが無料でご相談に応じますので、遠慮なくご相談ください。

他の記事を探す

  1. HOW TO トランクルーム

    トランクルームって何に答える、
    HOW TO 記事。

  2. トランクルーム活用提案

    こんな使い方も出来る !?
    収納ピット社員がオススメする活用術。

  3. お客様インタビュー

    お客様はこんな使い方をしている。
    をインタビュー形式でご紹介。

PAGE TOP