トランクルームの契約の流れ|スムーズに契約するための注意点を解説

トランクルーム HOW TO
2019.10.25

トランクルームの契約方法はいたってシンプルで、最短即日で利用開始も可能です。
まずは気になった物件を管理している会社へ来店し、部屋のサイズなどを実際に確認したあと、問題がなければその場で契約するという流れになります。
この記事ではトランクルームの契約方法や注意点について詳しくまとめています。契約を考えている方はぜひ参考にしてください。

「トランクルーム契約の流れ」

契約の流れ

トランクルームの基本的な契約までの流れとしては以下のとおりです。
何事も契約と聞くと時間がかかり面倒な手続きが多いように思えますが、トランクルームは一般的なお部屋の賃貸契約よりもスムーズに借りられるケースがほとんどです。

収納ピットの場合ですと、最短3ステップで契約出来ます。
1)運営会社のホームページから物件を探す
2)WEBで会員登録、契約手続き。
3)カギを郵送 or 本部へ来店して受け取る。

収納ピットのトランクルームはクレジットカード決済をご利用いただけますので、本部へカギを取りに来ていただけさえすれば、即日利用が可能です。
郵送のカギ受け取りの場合は、概ね7日後目処で鍵をご自宅までお送りします。

次に契約の流れに関して、それぞれのステップを紹介していきます。

「ステップ1:ホームページから物件を探す」

トランクルームを探す

Google で『トランクルーム 地域名』を検索して、近くのトランクルームを探しましょう。
収納ピットは関西最大級の物件数を誇ります。
また、豊富なサイズも収納ピットの強みです。関西でトランクルームをお探しの皆様、是非収納ピットの物件をご覧ください。

「ステップ2:WEBで会員登録、契約手続き。」

WEB契約

インターネットなどでお気に入りの物件を探した後、WEBで会員登録を行います。
お名前、ご住所、身分証明書のご登録をいただければ、トランクルームのご契約ができるようになります。
お急ぎの場合は、クレジット決済でお手続きを進めていただければ最速で契約が出来ます。

契約前に事前に無料内覧もさせていただいておりますので、ご希望の場合はお問い合わせ下さい。

「ステップ3:カギの受け取り」

カギの受け取り

カギの受け取り方法は、本部への来社、もしくは郵送をお選びいただけます。
※内覧された場合は、現地でお渡し致します。

本部は大阪市中央区の南船場に御座いますが、取りに来ていただければ、即日で利用開始出来ます。

「トランクルーム契約の際に必要なもの」

契約に必要なもの

トランクルームを契約する場合、必要なモノは2点です。

1.クレジットカード
2.身分証明書(免許証、保険証、パスポート、住民票等)

法人契約でも個人契約でも、クレジットカード決済であれば、持ち物は変わりません。

「契約する上での注意点」

トランクルームを契約する上での注意点について詳しく解説していきます。

「最短契約期間」

上記でもお伝えしましたが、トランクルームは管理会社によって「最短契約期間」が設けられています。

最短契約期間とは、最短の利用期間のことで、指定された期間分の利用料は必ず支払わなければならないというものです。
つまり、最短契約期間が3ヶ月と指定されていた場合は、1ヶ月利用するつもりで契約したとしても3ヶ月分の利用料金を支払う必要があります。
※収納ピットの場合は最短1ヶ月からご利用可能です。

「トランクルーム内での休憩や作業は禁止」

トランクルームは手軽に利用でき、いつでも荷物の出し入れができるので非常に便利ですが、それゆえに室内で休憩や作業をしたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
結論から言うと、トランクルーム内での休憩や作業はできません。

手軽なサイズの仕事場を借りたいと考えている場合は、トランクルームではできませんので、注意しましょう。

「すぐ利用したい場合は即日契約&利用ができる物件を選ぼう」

トランクルームは即日契約&利用ができるところもあれば、そうでないところもあります。

すぐにでも利用したいという場合は即日契約&利用ができるところを選びましょう。
即日契約&利用ができるか否かは物件選び(インターネットなど)の時点で確認できます。
お気に入りの物件を発見したらまず、即日契約出来るかを確認しましょう。

スムーズに契約して、トランクルームの利用をストレスフリーで行ってください。

他の記事を探す

  1. HOW TO トランクルーム

    トランクルームって何に答える、
    HOW TO 記事。

  2. トランクルーム活用提案

    こんな使い方も出来る !?
    収納ピット社員がオススメする活用術。

  3. お客様インタビュー

    お客様はこんな使い方をしている。
    をインタビュー形式でご紹介。

PAGE TOP